事業概要

 

 定款に規定した、HFMAが行う事業は、次のとおりです。

 

1. ファシリティマネジメントに関する普及啓発

  会員及び会員以外を対象として、ファシリティマネジメントに関する情報を一般に広め、普及啓発のためのセミナー・講演会等を行います。また、ホームページ等を通してその内容を紹介します。

 

2. ファシリティマネジメントに関する資格取得支援事業

  会員及び会員以外を対象として、ファシリティマネジャー資格取得のための特別講座を行います。

 

3. ファシリティマネジメントに関する教育研修事業

  会員及び会員以外を対象として、ファシリティマネジメントに関する基礎から応用に関わる知識・技術・経験等を広く学習する機会を提供するため、各種の教育研修を行います。

 

4. ファシリティマネジメントに関する調査研究事業及び情報の収集提供

  ファシリティマネジメントに関する専門分野毎に設置する「研究部会」活動、ファシリティマネジメントに関する海外事例や情報を調査する「海外調査団」活動及びファシリティマネジメントに関する診断評価手法の開発調査活動を行います。

 

5. ファシリティマネジメントに関する広報事業

 ファシリティマネジメントに関する広報を目的として、ホームページの運用、機関誌(JFMA JOURNAL)の定期的な発行、新聞雑誌等マスコミへの広告、JFMA FORUMを活用した情報発信と展示会及び地方自治体等公共機関への訪問広報等を行います。

 

6. ファシリティマネジメントに関する内外機関との連携及び交流事業

 ファシリティマネジメントに関するフォーマル・インフォーマルなコミュニケーションを促進し、ファシリティマネジメントに関心を持つ人と組織が相互に知り合い、有用な情報コンテンツを共有する機会と場を提供することを目的とし、各種交流の機会を設定する事業です。

 

7. その他、本協会の目的を達成するために必要な事業

 FMに関する書籍の出版と頒布、地方自治体等公共機関からの要請に基づくファシリティマネジメントに関する相談への対応とコンサルティング等を行います。